読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうごのはなし

兵庫県中をあっちこっちかけずりまわっております。兵庫県の事業者:エリアの事業を商品企画・販促プロモーション・イベント企画・デザイン・ディスプレイ等様々な形でお手伝いさせて頂くなかでわかったこと。それは神戸だけじゃなくて、そこら中に面白いものがある土地、兵庫県、ということ。見て頂いた方に兵庫県の魅力を知ってもらうきっかけになれば。と事業者、飲食店さんには内緒でこそこそーっと始めているブログ(身内びいきせずにフラットな視点で思う事を書きたいため)。各地のおいしいものを食べるのが趣味で体脂肪25%越えをしてしま

【食処華】市役所前にある昔ながらの定食屋。いつも小エビの天婦羅定食を頂きます【飲食店紹介《三宮》】

 

f:id:hyougonohanashi:20161121210727j:plain

 「食」について、「ランチ」というジャンルにおいて私は保守派。

 一度おいしい、と思うと他のメニューも気になりつつ失敗して悲しい気持ちになりたくないので同じものを繰り返し頼んでしまうのです。

 (過去にいっぱい失敗している。CDもジャケ買いすると8割ほどはずれる。直感がいまいちなんですきっと)

 

 そんな私の「小エビの天婦羅が食べたいな」という非常にニッチな欲望に応えてくれる定食屋のおはなし。

 

 ここもきっかけは知人の一言。

 

 「この店は小エビの天婦羅がおいしいんやで」

 

 初めて連れていってもらったときに教えてもらって以来、パブロフの犬よろしく、そればかりを注文している、三宮の中心のザ・昭和な定食屋。

 

 

 【どこにあるのー??】 

f:id:hyougonohanashi:20161121210730j:plain

 三宮の中心地からフラワーロード沿いに南にくだると西側に神戸市役所があるのですが、そこから信号を渡ったあたりに「食処 華」はあります。

 横の雀荘とセットで、すでに昭和感が満載。

 道を渡れば、市役所、その南にはもうすぐルミナリエが始まる東遊園地、とまぎれもなくここは三宮。

 タイムスリップ感がすごい。

 

 そんな立地のため、ランチタイムは市役所の人&ボリュームがあるので近隣で工事等に携わってはる方がドドドー!とくるので、12時~13時は外すのがベター。

 

 【店の中】

 

f:id:hyougonohanashi:20161121210713j:plain

f:id:hyougonohanashi:20161121210710j:plain

 あぁ、いいですね。

 外観から思い描いた姿が確かにここにある。

 

【お茶】

f:id:hyougonohanashi:20161121210715j:plain

 テーブルにお茶がどどん!と運ばれます。

 このお茶が個人的にちょっとツボでして。

f:id:hyougonohanashi:20161114204756j:plain

 注ぎ口が丸い。

 最近のって注ぎやすい形になっていると思うのですが、これはいったい・・・。

 ぼやぼやお茶を注ごうとすると、お茶でテーブルがびちゃびちゃになってしまいそうです。

 コップめがけて「えいや!」と迷わず注ぐ。そしてさっと引く。

 

 蝶のように舞い、蜂のように刺す。

 

 そんな言葉を思い出しながら、常に真剣勝負がここにある。

 

 【メニュー】

f:id:hyougonohanashi:20161121210717j:plain

 f:id:hyougonohanashi:20161121210719j:plain

 私は、「小エビの天婦羅がおいしい店」として紹介され、メニューにも先頭に掲載されているのでそう信じていたのですが、先ほど食べログを見ていると、誰も小エビを食べずに丼などを食べていました。

 あれれ?でも周囲の人も結構小エビ食べてる気がするので、「知る人ぞ知る」なんでしょうか。

 

 【定食到着!】  

f:id:hyougonohanashi:20161114204748j:plain

 小エビの天婦羅定食到着です!

 ごはんの量が多く見えます。

f:id:hyougonohanashi:20161114204749j:plain

 いや、ほんまに多い。

 大盛り無料です。

 これも愛される理由でしょう。

f:id:hyougonohanashi:20161114204751j:plain

 小エビ。

 ぷりっぷりしております。

 そして衣もええ感じにカリッとしてます。

 小エビ天ぷらって店によっては、衣が柔らかい白っぽい揚げ方で出てきたりして、それはそれでおいしいんですが、この「カリッ&プリッ」がごはんがすすんでええ感じです。

 

 もしも「ラーメン」「カレー」のように「小エビ好きで食べ歩きしてます」っていうニッチな方おられたら、三ノ宮きた際は是非「華」へお立ち寄りを!

 

 この裏手くらいにワンタンで有名な「ほうらく」もあるしその並びには和食の「櫂」もあるし、もうちょい南にいけば「ぶっかけてい」も「ロイン」もあるし意外と見逃せないエリアです。

 たまには少し南に足を延ばしてみるのも新しい出会いが!