読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうごのはなし

兵庫県中をあっちこっちかけずりまわっております。兵庫県の事業者:エリアの事業を商品企画・販促プロモーション・イベント企画・デザイン・ディスプレイ等様々な形でお手伝いさせて頂くなかでわかったこと。それは神戸だけじゃなくて、そこら中に面白いものがある土地、兵庫県、ということ。見て頂いた方に兵庫県の魅力を知ってもらうきっかけになれば。と事業者、飲食店さんには内緒でこそこそーっと始めているブログ(身内びいきせずにフラットな視点で思う事を書きたいため)。各地のおいしいものを食べるのが趣味で体脂肪25%越えをしてしま

【信誠飯店】口の悪い大将(笑)が作る優しい味の”エビ玉丼”が美味いっす【飲食店紹介《三宮》】

 

f:id:hyougonohanashi:20161114202033j:plain

 私のランチのメインエリア、センタープラザにある歴史のありそうな中華料理店があります。

 

 信誠飯店。

 

 TOPに画像を配置した「エビ玉丼」で知られているお店です。

 久々に寄せてもらいました。

 

f:id:hyougonohanashi:20161114202001j:plain

 場所は先日ブログを書いた「金プラ」の斜め前くらい。

 店名のライト、なぜかポスト、入口前に積まれたビールケース・・・

仮にもここは三宮、とは思えない不思議な外観。

 このせいか、「芸術的な料理」が出る店ではないですが、「一般的な大衆中華料理店」としては十分美味しいのに、いつも常連ぽい人しかお客さんいないのが残念。

 なかなかここに飛び込みにくいよなぁ。

 けど、それすらも愛せてしまうのが、常連の気持ち笑。

f:id:hyougonohanashi:20161114202014j:plain

 【今日はこいつをいただきます!】

f:id:hyougonohanashi:20161114202039j:plain

 食品サンプルのディスプレイでも一番お客さんの目につくところに鎮座している「エビ玉丼」。

 これが有名です。

 

f:id:hyougonohanashi:20161114202007j:plain

 ほら、ケースの横にもポスターが。

 

【あれ・・・?猿・・・?】

 お気づきに方もおられるかと思いますが、食品サンプルのプライスカードに登場していた「猿の人形」。

 ポスターにも登場。

 おまけに・・・

f:id:hyougonohanashi:20161114202018j:plain

 店はいったら出迎えてくれます。

f:id:hyougonohanashi:20161114202019j:plain

 「タバコはあかんで!」と教えてくれます。

 

 一体この猿は・・・

 以前オーナーに雑談がてらに聞いたことあるんですが「かわいいやんか」くらいでさらーっと流された記憶がうっすら。

 

 【なにやら期待できそうなアピールはしてる!】

f:id:hyougonohanashi:20161114202009j:plain

 店頭サンプルケースの上には、これまで掲載されたことのある雑誌がずらり。

 掲載されたのはわかるけど、中身は見えないという・・・笑。

 それでも「あっ、ちゃんとした店なんだな」とは伝わるはず・・・!

 

 【店内】

  

f:id:hyougonohanashi:20161114202036j:plain

f:id:hyougonohanashi:20161114202023j:plain

 店内。昔ながらの中華店の様相。

 オープンキッチン風。

 【エビ玉丼】

f:id:hyougonohanashi:20161114202027j:plain

 そしてこいつがエビ玉丼です!

 「あれ?食品サンプルより量多くない?」ともしも気付かれた方がおられたら流石です。

 安定の大盛りでの注文でございます。

 

f:id:hyougonohanashi:20161114202031j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20161114202033j:plain

 玉子を少し割るとごはん。

 玉子+エビ+ごはん、それをつなぐ用に塩味の餡(これも優しい味)

 そう!これだけ!

 シンプル!

 

 でもねー、卵がふわっふわで、エビがプリプリーっとしててこれがまたなんとも優しく包んでくれるんです。

 大盛りはごはんが多いので、ぐちゃぐちゃー!!っと混ぜてまんべんなくごはんに味をつけて頂くのが、あまり上品ではないですが私の食べ方。

 

 こちらの店、以前仕事でよく寄らせて頂いていたのですが、年配(やけどめっちゃ元気)のオーナーにいっつもあれこれ説教されていました笑。

 「お前は頭が悪いから体をつかえ!」みたいな笑。

 でもそこに私の未来を心配してくれて、良かれと思って話してくださっている愛を感じて、ついつい近くを通ると顔を出して、また説教される、という不思議な店でした。

 さすがに、普段はそんな客にあれこれ言われるような方ではないですが、そんな人情味あふれた方が作られる料理たち。

 三宮の地下で中華を!というときには是非思い出してあげてくださいー。 

 

 私も今回は、ランチ時に入るタイミングで行ってしまい説教してもらえなかったのでまたアイドルタイム狙いで行ってみます。