読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうごのはなし

兵庫県中をあっちこっちかけずりまわっております。兵庫県の事業者:エリアの事業を商品企画・販促プロモーション・イベント企画・デザイン・ディスプレイ等様々な形でお手伝いさせて頂くなかでわかったこと。それは神戸だけじゃなくて、そこら中に面白いものがある土地、兵庫県、ということ。見て頂いた方に兵庫県の魅力を知ってもらうきっかけになれば。と事業者、飲食店さんには内緒でこそこそーっと始めているブログ(身内びいきせずにフラットな視点で思う事を書きたいため)。各地のおいしいものを食べるのが趣味で体脂肪25%越えをしてしま

【屋台プロジェクト】屋台はない!けど不思議なベンチがあるよ!【兵庫の経済《三宮》】

 

f:id:hyougonohanashi:20161028200433j:plain

神戸はいっつもお洒落な企画を打ち出してきはる。

一か月くらい前から?そんな経ってないかな?

センター街にこんなベンチが出来てます。

たしか去年もここ、ベンチあったはず。

そのときはレッドブル主催のイベントに合わせた装飾だったようなぼんやり記憶があります。

南側の通りにはパークレットがスタートしてるし、神戸はいっつも元気。

 

「屋台プロジェクト」

どんなプロジェクトかとネットを調べてみましたが、2014年のがTOPにきます。

f:id:hyougonohanashi:20161028200921j:plain

あぁ、こんなんあったなぁ。

 

 

【屋台プロジェクトって?】

f:id:hyougonohanashi:20161028200435j:plain

www.kobe-sc.jp

屋台プロジェクトとは
2016年、神戸三宮センター街は70周年を迎えます。 次世代に向けて「神戸三宮らしい街」の姿を創造していくために2012年より5ヵ年計画「SANNOMIYA 2016」に取り組んでいます。 「屋台プロジェクト」は「SANNOMIYA 2016」の空間再生プロジェクトの一環として、センター街にお越しの皆さんに憩いのひとときと、楽しい情報をご提供する常設スペースの実現を目指した実験プロジェクトです。 プロジェクトメンバーは、センター街をこよなく愛する三宮センター街1丁目商店街振興組合の方々。 LAB@KOBEと協同しながら様々なイベントの企画やセンター街を良くする活動をしています。

おっずばり70周年ですね、今年。

そいえば、TOP画像の右上に写ってるおっきいモニターに70年の歴史を振り返るような映像が流れてました!

 

 今のところ、なにかここでイベントがする予定はないんですかねぇ。

 せっかくのプロジェクト名やし屋台いっぱい出てほしいなぁ。

 

 【そしてベンチ】

 

f:id:hyougonohanashi:20161028200439j:plain

せっかくやし座ってみようとチャレンジ。

f:id:hyougonohanashi:20161028200447j:plain

こ・・・これは・・・へこんでるほうとでっぱってるほう、どっちに座ればええんや・・・

試しにへこんでる方に座ってみたところずるずるーっと滑ってお尻が挟まる感じ。

ずれないように手で支えてあげる必要が。

逆に出っ張ってる方に座るとただの坂に座ってる感じ。

うん、きっとへこんでるほうが正解だ。

回転率を高める、とかそういう理由なんだろう。

と己に言い聞かせつつ、少し離れて他の人たちを見てみる。

・・・うん。みんなへこんでる方に座ってる。

 

ってことで、みなさんこのベンチはへこんでるほうに座るのが正解です!

 

f:id:hyougonohanashi:20161028200441j:plain

f:id:hyougonohanashi:20161028200449j:plain

両サイドには、パンフレットなんかがあるので、これを見てみたり。

モニターに流れる映像を見たりして、お話をしてみては。