読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうごのはなし

兵庫県中をあっちこっちかけずりまわっております。兵庫県の事業者:エリアの事業を商品企画・販促プロモーション・イベント企画・デザイン・ディスプレイ等様々な形でお手伝いさせて頂くなかでわかったこと。それは神戸だけじゃなくて、そこら中に面白いものがある土地、兵庫県、ということ。見て頂いた方に兵庫県の魅力を知ってもらうきっかけになれば。と事業者、飲食店さんには内緒でこそこそーっと始めているブログ(身内びいきせずにフラットな視点で思う事を書きたいため)。各地のおいしいものを食べるのが趣味で体脂肪25%越えをしてしま

【ぶっかけてい】三宮にも”讃岐”を感じれるコシのぶっというどんがあるんです【飲食店紹介】

兵庫県 三宮 飲食店 うどん

f:id:hyougonohanashi:20160902191207j:plain

【讃岐に負けてないうどんが三宮に!】

私、大阪生まれ大阪育ちでして、「出汁命」なうどんで育ちました。

「麺ありき」で出汁を合わせる讃岐で真逆で、大阪うどんは「出汁ありき」で麺を合わせるので、出汁ととけあうような優しい歯応えなんです。

そのため讃岐うどんのブームが起きましたが、そのころ流行に乗って讃岐うどんを銘打ってた大阪の店で食べたうどんは「小麦粉やがな!」て感じで受け付けれなかった。

 そのあと香川に遊びに行く機会がありがちんこのうどんを食べたときは衝撃でした。

「これが同じうどんなのか!」と。めっちゃおいしいやないか!

 

で、時は流れ今はすっかり「讃岐派」になっておりましてうどんツアーに香川へいそいそと出かけたりしております。

 でもそんなに頻繁に香川に行くわけにもいかない・・・

 そんな私が、三宮で愛するうどん屋、それが「ぶっかけてい」さん。

 地下で、周囲の景色が見えないこともあり「ここに讃岐がある!」と錯覚させてくださるクオリティ。

 香川の友人にも是非食べてみてもらって評価を聞いてみたい、とまで思っています。

 そんな店ながら、立地&入口の入りにくさから、せっかくの魅力が伝わっていないと思う。

 これは是非みなさんに知って頂きたい。

 今日はそんなぶっかけていさんのお話を。

 【どんな店構えかしらー】 

f:id:hyougonohanashi:20160902191921j:plain

 どどん。ぶっかけていさん。

 【どこにありますのん?】

 三宮の駅前には南北にどーん!とぶっとい道路「フラワーロード」があります。

 それ沿いに歩けば、西側には「神戸市役所」、その南に現在アーバンピクニック、ファーマーズマーケット、まちライブラリーなどで大注目されている「東遊園地」があります。あっ、12月には「ルミナリエ」でラスト、広場になってるとこ、のほうがわかりやすいですね。

 東遊園地から、フラワーロードを東側に渡ったあたりにあります。

f:id:hyougonohanashi:20160902192304j:plain

隣はステーキで有名な「ロイン」のフラワーロード店です。

ちなみに更に奥になぜか「EVISU」があります。ジーンズで有名な。「なぜここに!?」て感じで意表突かれます。

六甲おろしを知ってますか?】

f:id:hyougonohanashi:20160902192508j:plain

入口の食品サンプル

これだけが「ここにうどん屋あるよ!」のアピールをしています。

もっと看板とか出したらいいのにー。と思う皆様。

侮るなかれ。

ここ、道が広いから六甲山からの「六甲おろし」の吹き抜けが半端ないんです。

f:id:hyougonohanashi:20160902195116j:plain

お約束で書いておくと、タイガースじゃない。

六甲山からの吹きおろしの風です。

見事にいろんなものがバンバン飛んでいく。

先日閉店された喫茶店なんか、ショーケースみたいな重いもんですら柱に鎖でぐるぐる巻きつけられてました。

六甲おろし、侮るなかれ。

まぁ、それにしてももうちょい色々アピールしてもいいのにーとは思いますが。

 

f:id:hyougonohanashi:20160902192846j:plain

 

そんな食品サンプルの横に階段。

入口が会談の左手で店の中の雰囲気がわからないんで、気になりつつ入りにくいと感じる方はおられるかもしれませんが、どうぞ勇気を出して階段をおりてみましょう!

※「興味はあるけど足腰の問題が」という方にプチ情報。実はこのビルの正面から入ると、奥にエレベーターがありますよ。

f:id:hyougonohanashi:20160902193600j:plain

f:id:hyougonohanashi:20160902193257j:plain

店内はこんな感じで昔ながらの食堂感。

でも清潔感はばっちりですよー。よく見ると照明もかわいい。

ちょっとランチ終わりのタイミングで行ったのでこんな感じですが、ランチタイムはサラリーマンがごった返してめっちゃ「昭和」感が出てます。

市役所の人が多いんかな?13時くらいに行くと落ち着いてきてますので、ゆっくり食べたい方は時間ずらすのがオススメ。

f:id:hyougonohanashi:20160902193807j:plain

定番!招き猫様は、ぶっかけていさんにもおられます。

 

【どんなメニューがあるのっかなー?】

さて、メニューメニュー・・・

f:id:hyougonohanashi:20160902193618j:plain

単品です。

f:id:hyougonohanashi:20160902193615j:plain

定食です。

昔の飲食店、て感じのデザインですね。これはこれで味だなーと思える年齢になりました。

 

ということで、メニュー撮影したものの、私、この店でとあるメニュー以外食べたことございません。

ということで

 

「おばちゃん!カレー丼定食!!」

 

【うどん屋の”カレー”っておいしいですよね】

うどん屋のカレーうどんっておいしくないですか?

出汁とわって、とろみをつけて・・・

それでカレー丼をする!!

もう大好き!

そんな「カレー丼」+「ぶっかけうどん」。

黄金コンビ。翼くんと岬くん。炭水化物ラブの私には。

 

うどんはもちろん「冷たいの」です。

この店の「コシ」を感じてもらいたいので、「冷たいの」がオススメ!

【こんなセットです】

f:id:hyougonohanashi:20160902193623j:plain

でででーん!

薬味を丁寧に盛り付けてるあたりが仕事の丁寧さ。

こういうとこ何気に客は見てる気がする。

f:id:hyougonohanashi:20160902191207j:plain

そしてうどん!

ぶっとい!

そんでめっちゃコシあります!

f:id:hyougonohanashi:20160902193626j:plain

カレー丼もぐちゃぐちゃーっと混ぜていただきます!

 

もうほんま私には無敵のコンビ!!

恐らく私は今後もこのセットを食べ続け他のメニューを知らないままなのでしょう・・・

是非このブログを読んで、食べに行かれた方で他のメニューを注文される方がおられたら感想を伺ってみたいものです。

 

あっ!今日大将と話してたら最近「妙法寺」にも店舗出されたそうです。

そっちは駐車場もあるので車でも大丈夫。

近隣の方はぜひ。

tabelog.com

tabelog.com