読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうごのはなし

兵庫県中をあっちこっちかけずりまわっております。兵庫県の事業者:エリアの事業を商品企画・販促プロモーション・イベント企画・デザイン・ディスプレイ等様々な形でお手伝いさせて頂くなかでわかったこと。それは神戸だけじゃなくて、そこら中に面白いものがある土地、兵庫県、ということ。見て頂いた方に兵庫県の魅力を知ってもらうきっかけになれば。と事業者、飲食店さんには内緒でこそこそーっと始めているブログ(身内びいきせずにフラットな視点で思う事を書きたいため)。各地のおいしいものを食べるのが趣味で体脂肪25%越えをしてしま

【kAN-ICHI】香住で魚の仕入れから手掛けるシャレオツ店から素材の魅惑・・・絶景のシチュエーションでいただきました【飲食店紹介《香住》】

 

f:id:hyougonohanashi:20170117200424j:plain

 観光地に行く際に「食事」を大きな旅行の目的に入れる方は多いんじゃないでしょうか。

 目当ての観光スポットへの訪問がメインの目的であって食はあくまでサブ的なものであっても、ネットなんかを駆使して「少しでも地元で評判のお店で地元の料理を味わいたい」という気持ちが起こる方が多いじゃないでしょうか。

 ビジネスマンであれば、せっかく出張に行ったのにスケジュールの都合で、チェーンの牛丼しか食べれなかったとき、いや、それどころか時間がなくてコンビニのパンと唐揚げを運転の合間に食べるしかできなかった時の喪失感。

 商談がいくらうまく行っても、心にぽっかり穴が空いている気持ちで帰宅することになることったら。経験がある方もおられるのではないでしょうか。

 いやぁ、つくづく食の力ってすごいし、地域を元気にする力を持っている。

 

 その地元の食を味わうときに、

 ・昔から続く高級料亭で一流の調理をされる豪華な食事を求める方

 ・同じく昔ながらの老舗だが、家族でされているようなもっと地元に根付いた店での食事を求める方

 がおられるかと思います。

 私は、ずばり予算の都合が第一、そして地元の方々との会話を楽しみたいので後者。

 ただ、やはりどんどんと高齢化が進んでいる店が多いのも事実。

 私の好みの味のある店がこの先どんどんと減っていくとなると寂しくもなります。

 

 なので、昨今どんどんと郊外にオープンしているお洒落な店舗たち。

 その土地の素材の魅力、土地そのものの魅力にひかれてオープンしてはるような店。

 そういった店の力でどんどんと人が訪れるようになれば、私の好みの店たちもお客さんが増えて、店を閉めることがなくなるかもしれない!と応援しております。

 

 今回は、日本海に面する香住にある「大阪でもこんな店ないで」っていうお洒落なお店に伺ってみました。

 この店には「人が香住を訪れるきっかけ」になる店になる力を感じるのです。

続きを読む

【吉兵衛】お客の前でご機嫌に鼻歌を歌いながら料理しちゃう職人さんの「ありがとありがとー!」が聞きたくて食べてしまう天丼、ここにあり【飲食店紹介《三宮》】

飲食店 兵庫県 三宮

f:id:hyougonohanashi:20161213200431j:plain

三ノ宮で「吉兵衛」といえば、きっと頭に思い描くのは「かつ丼」で有名な吉兵衛。

ところがですね、実は三宮には「天丼の吉兵衛」もあるのです。

それもかつ丼の吉兵衛のすぐ近く、に。

 

 

【吉兵衛、という名前】

 

f:id:hyougonohanashi:20170116184443j:plain

 こちら、センタープラザ西館にあります。

 そう、かつ丼の吉兵衛さんと同じエリアです。 

 かつ丼吉兵衛から1本筋をずれたところに以前ブログでも書いた「ことこと」さんがあるのですが、その並びにあります。

 

 この近隣で「同じ店名」「同じ丼」というジャンルということでなにかしら繋がりはあるんだろうなぁとは思い、若干気になるところではあります。

 で、ネットを調べると「先代が同じオーナーで、今は別になっている」などという情報はありましたが、ソースは不明。

 すっきりはしないままですが、後で記載しますが非常にご機嫌な店長のため、その期限を悪くさせたくなくて「まぁどうでもいいか」という気持ちになってしまい、真相は不明です。

 また「創業36年」との情報もありました。

 それぞれ知ってる方おられたら雑学程度で教えてもらいたいものです。

 

 ということで、今回は天丼を食べに伺ってみます。

続きを読む

【とまこ】優しい顔して誘っておきながら、いざ!というときに本性を現す悪女のような「とまとラーメン」のはなし【飲食店紹介《三宮》】

ラーメン 三宮 兵庫県 飲食店

 

f:id:hyougonohanashi:20170113132623j:plain

 

 【広がり続ける食材、料理の可能性】

 「自分が子どもの頃にはなかったよね」と食べ物が世の中に多くなってきているのは、自身が年齢を重ねたからで、いつの時代にも中年の人間はそう感じるものなのか、ITの普及、移動手段の発達で世界が小さくなってきているからなのか、ということをたまに考えます。

 

 まぐろアボガド、なんて大好物ですが、アボガドっていつから登場したんや。

 日本に根付かせてくれた方、アイラブユー。

 

 素材だけじゃなくて料理もそう思うものが多い。

 バーニャカウダ、とか。

 学生時代にこの「バーニャカウダ」なんて武器があったら「合コンの時はとりあえずバーニャカウダ頼んでたらOK」っていう変な意識を持つ男になってたんじゃないだろうか、と思うくらい、「女性はバーニャカウダが好き」(アヒージョも)と思ってたりする駄目な人間です。

 僕は中学時代に友人の家でプレイしまくった「ときめきメモリアル」が恋愛バイブルだと思い込んでいたくらい、何かに洗脳される要素がいっぱいあるので、自分が若い時にバーニャカウダなくてほんとによかったな、などとほっと胸をなでおろしております。

 

 【とまとラーメン】

 

 とまとラーメンもそんなひとつ。

 出会いは10数年前。私はまだ大学生だったころ。

 

続きを読む

【神戸COCCO】なか卯に負けへん!「たまごの火の通し具合」最高!!【飲食店紹介《三宮》】

 

f:id:hyougonohanashi:20161209194956j:plain

 

 「COCCO」というお店に食べにいきました。

 

 「COCCO」と文字で見ると、沖縄の歌手を思い浮かべてしまいますが(素敵ですよね、あの人。大好き)、残念ながらこの「COCCO」は決してCOCCO好きの方が経営してる店じゃないのです。

 

f:id:hyougonohanashi:20161209195451j:plain

 引用:Cocco (@Cocco_lyric) | Twitter

 残念。違う。沖縄料理店じゃない。

 

 じゃあ、他にどんな「コッコ」があるんだろう?

 

 そう。ピンときましたよね。

 いや、むしろタイトルとか最初の画像で気付いてましたよね。

 すいません。

 

 「コケコッコー」、です。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20161209195702p:plain

 引用:にわとり先輩 - クリエイターズスタンプ

 

 にわとりさんです。

 

 

 ということで「からあげどんぶり」専門店、という強気なスタンス。

 またオープンして3~4年程度だったんじゃないかな。

 あのあたりでは新しいほうのお店です。

 今回はそちらにお伺いしてみました。

 

続きを読む

【食処華】やっぱり・・・小エビだ小エビだ小エビだ小エビだーーーー!!!ということで丼に挑戦【飲食店紹介《三宮》】

f:id:hyougonohanashi:20161206184321j:plain

以前、「食処華」とい飲食店のブログを書きました。

hyougonohanashi.hatenablog.com

 

 

 以前にも書いたので重複しますが、

 

 ・私はここで「小エビの天婦羅定食」しか食べたことがない

 ・知人(グルメ)の「ここで食べるなら小エビの天婦羅」という教え

 

 これが以前の私の考え方。

 ただ、前回のブログの際に初めて食べログをチェックして

 

 ・あ・・・あれ?みんな小エビ食べてへんぞ・・・?カツ丼とか親子丼とか食べてるぞ・・・

 

 という新たな知識を得ました。

 

 【自分が正解だったのか気になって仕方ない・・・】

f:id:hyougonohanashi:20161206184834j:plain

 もしかして、私は今まで「食処華」のポテンシャルを勘違いしていたのか・・・

 もしかしてこの店は丼を食べる店なのか・・・

 

 と、えらく気になってしまった。

 最初の知恵を授けてくれた人も「え・・・?海老が有名って聞いた気がするけどなぁ」と繰り返す。

 そらそうだ。

 

 【ええい!チャレンジや!!】

f:id:hyougonohanashi:20161206184928j:plain

 引用:http://teenage-riot.jugem.jp/?cid=6

 

 あかん、こんなん気にしててもしゃあない!

 行こう!華へ行こう!!

 

 そんでもって、親子丼かカツ丼をたべてやろう!

 そうしよう!

 すっきりしよう!

 

 と来店。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20161206185150j:plain

 

 華はいつだって変わらぬ表情で私を迎えてくれるのだ。

 

 【いざ!注文!】

 さぁ、注文してやろう!カツはよく食べてるし、ここは親子丼でいってやろう!と

息巻いていた私の脳裏をふとかすめるなにかがある・・・

 

 ・・・そういや食べログでも「エビ天丼」食べてる人おったな・・・

 

 やっぱりいきなり「エビ」からは離れるんはリスク大きいよな・・・

 

 とチキンハートの私は大きくハードルを飛び越えた注文を出来ず(親子丼とかカツ丼とか、ですが)、「エビ天丼」を。

 

 【エビ天丼に想いを馳せる】

 

 きっと、「定食」の小エビの天婦羅がごはんの上いっぱいに敷き詰められてるんやろう、もしかしたら「天丼」やし「海苔」とか「ししとう」とかついてくるかもしれんぞ、と妄想。

 

 「この店の大盛り、いかついからなぁ、丼やったらきっともともとすごい大盛りやで。ここは初回やし、並盛のままや。これが正解やで、きっと」などと勝手にイメージを更に広げる。妄想、また妄想・・・

 

 そんな私の前についに「エビ天丼」がご来場ー!!!

 

 【あれ・・・?】

f:id:hyougonohanashi:20161206184702j:plain

  きた。

  想像してたのと、ぜんっぜん違う。

 

 ばっちり玉子でとじられている。

 海苔?ししとう?見えん。

 私には小海老と玉子以外何にも見えん。

 

 ということで、妄想とは全然違いましたが、いざ実食。

 

 昔ながらの定食屋の、やわらかーい玉子とじ。

 懐かしい感じでこれはこれでおいしいなぁと思うのですが、

なにしろ水分が多いので、小エビ天ぷらにしみていく。

 

 好みの問題ですが、私は「小エビ」の「カリッ」とした感じが好きなので、あの食感が玉子によって消されていくのが残念。

 

 逆に「これじゃないと!」て人もいると思う。

 

【で、やっぱり小エビは有名らしい】

 そんな昼食をとった数日後、知人が「華きてるぜ!」的な投稿をSNSにしていた。

 かなり幅広くグルメな方である。この方ならば間違いないはず!

 ので、会いにいった(私の仕事はなんじゃらほい)

 「華って小エビ有名なんすよね?」と確認をとったところ、

やはりこの店は「小エビ」が有名、ということで間違いないようである。

 

 まとめ~

 「小エビ」が有名、って不思議な感じもしますが、華にいくなら「小エビ」が間違いない!

 個人的には「丼」じゃなくて「定食」!

 

 という、確認作業の話でした。

 

 長々と読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

【神戸ルミナリエ2016限定土産】敢えてルミナリエの話はおいといて・・・限定土産の話で盛り上がろうじゃないですか!【兵庫の経済《神戸》】

 

f:id:hyougonohanashi:20161206171739j:plain

~神戸のまちはすっかりルミナリエで、幸せそうな人たちで日々にぎわっております~

 

って、この「神戸はすっかりルミナリエ」みたいな表現、響きがいいからか、SNS等の投稿を見てもみんな「神戸」と書くんですが、実際には「神戸市中央区三ノ宮~元町の駅から南側」のイベントで影響があるのも駅の北側~カップルはハーバーランドも行くのかな?くらいの出来事。

それ以外のエリアに住まれてる神戸市民は違和感ないんやろか。

 

ごく一部の出来事なのに変な感じやなぁと、一行目を書いてから思った。

そんなクレーマーばりのことを考えながら。

 

ルミナリエのことはあらゆる媒体で取り上げられてることやし、文章力のない私がわざわざ書いても価値を下げてしまうよね。

 

ということで、神戸空港の「べっぴんさん」限定土産に続き、「ルミナリエ」限定土産のことを考えてみます。

 

え・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20161206172311j:plain

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2008551/photo/8/

 

 「だれが興味あんねん!」

 って内容ですね。

 ただ・・・なぜかわからないんですが、ここ最近の私のブログで最もアクセスを頂いているのが「べっぴんさん限定土産」について書いたブログなのです・・・

 そのブログを書く際も「誰が興味あんねん」と思っていて、誰も読まへんやろ、と後ろ向き、批判的なことばかり書いたらそのブログが上位にきていて、非常に困惑しているのですが(どうせなら性格よさそうな感じのブログが上にきてほしいじゃないですか笑)、どこかの誰かがきっと続きを求めているはずだ、まだ見ぬ誰かのために今回のブログに至ります。

 お土産業界関係者の誰かが見ていて、こんなブログをきっかけにビジネスチャンスを見出して商品企画はじめてくれたりしているのを妄想しているの!

 そんなんリアルにあったらほんま身悶える!!

 

続きを読む

【神戸空港】おぉ!5社が公募に参加ですとー!【兵庫の経済《神戸》】

f:id:hyougonohanashi:20161201174825j:plain

 

 

 以前ブログでも一般人の戯言を書かせてもらった「神戸空港」の売却について。

 公募参加審査の受付終了、ってことで記事があがっておりました。

www.kobe-np.co.jp

神戸空港の運営権売却(コンセッション)で、神戸市は30日、公募参加資格審査の受付を締め切った。市は企業名を公表しなかったが、取材によると、関西、大阪(伊丹)の2空港を運営する関西エアポートとその大株主の2社のほか、空港施設運営で実績ある総合商社の双日三井住友海上火災保険の計5社が審査書類を提出した。
 運営権売却で同市は3空港一体運営を前提としており、関西エアポートと大株主のオリックス、バンシ・エアポート(フランス)の3社連合が有力視される。3社はプロジェクトチームを立ち上げ、運営態勢や空港の活性化方策などの提案内容を検討する。
 関西エアポートの広報担当者は「3空港の一体運営は関西経済の発展に貢献し、航空需要の掘り起こしにもつながる」と意欲をみせた。ミャンマーマンダレー空港を運営する会社に出資する双日の広報担当者は「関西エアポートとの連携が検討課題となる」とコメントした。
 今後は公募参加企業(連合)が来年6月に提案を行い、同市の選定委員会が審査する。同8月に優先交渉権者が決定し、2018年4月から民間運営が開始される。民営化期間は42年間で、売却の最低基準価格は176億7千万円。(森本尚樹、黒田耕司)

 いやー、意外でした。

 「3空港一体運営が前提」とされていたので「関西エアポート」さん一択かと思っていましたー。

 「3社連携」・・・そんなんがアリなんですね。

 

 【関西エアポート株式会社】

 関西エアポート株式会社は、関西国際空港KIX)および大阪国際空港(ITM)の運営を新関西国際空港株式会社から引継ぎ、2016年4月1日より両空港の運営会社として事業を開始しました。関西エアポートは、オリックス株式会社とVINCI Airports S.A.S.を中核とするコンソーシアムにより設立されました。

  ってことでもともとこの3社は「グループ会社」みたいなもんなわけですね。

 それなら、「関西エアポート」単独で公募したらあかんかったのー?3社バラバラに応募する必要があったのー??

 ううん、規模が大きすぎてよくわかりませぬ。

 

 【コンソーシアム】

コンソーシアム(英語: Consortium)は、2つ以上の個人、企業、団体、政府(あるいはこれらの任意の組合せ)から成る団体であり、共同で何らかの目的に沿った活動を行ったり、共通の目標に向かってリソースをプールする目的で結成される。
Consortium はラテン語で「提携、共同、団体」を意味する。語の成り立ちは、consors(パートナー)が語源であり、さらに consors は con-(一緒に)と sors(運命)から成る単語で、「同志」を意味する。


各参加者にはそれぞれの法的身分があり、コンソーシアムの各参加者への統制は一般に共同作業、特に利益分配に関する活動に制限される。コンソーシアムは契約によって結成され、契約書では各メンバーの権利と義務が記述される。コンソーシアムは非営利団体とされることが多い。より永続的な共同的活動は「協会」などと呼ばれるのが一般的である。

・・・

イギリスでは、低迷するフットボールクラブをコンソーシアムが買収し、清算されないようにするという方法がよく使われている。

  ちなみに「なんか聞いたことあるような・・・」くらいだったのでコンソーシアムの意味を調べてみました。

 

 ナルホドー。

 5社中3社が身内で、募集要項を満たす実績もすでにベースが出来上がっているわけですから、そら最有力ですよね。

 

 【双日

 

f:id:hyougonohanashi:20161201180114p:plain

 「空港の建設」って規模がでかすぎるは、そんなにバンバン事例があるわけでもなく意識したことなかったんで、このあたりも非常に興味津々。

 

  パラオで空港受注 

  今年1月のおはなし。

www.sankei.com

 

 ・ハバロフスク空港(ロシア):新ターミナル投資 

 今年5月のはなし。

jp.sputniknews.com

 

 で、双日ホームページより↓

 

 双日は、ベトナムで2件の大型発電プロジェクトを連続受注した。双日ベトナムに強い。
1986年に日本企業初のベトナム駐在員事務所を開設し、同国で豊富なビジネス経験を有している。ベトナム国営石油公団から受注したのは、ベトナム北部タイビン省に建設される1200MWの石炭火力発電所だ。同国内の発電プロジェクトの中でも最大級のものになる。年間15%前後のペースで電力需要が増加するベトナムで、双日はエネルギー安定供給に寄与している。
インドでは、貨物輸送量が年間約15%増で伸びている。インドの国土は日本の約9倍、人口は約12億人だ。それにもかかわらず、既存の内陸輸送網である道路や鉄道は整備途上で現在の輸送能力では限界が近い。ひっ迫する物流の需要に対策を講じなければならない。
双日は、インドの首都デリーとインド洋に面した商都ムンバイを結ぶ貨物専用鉄道(総延長約1500km)の第一区軌道施設工事(626km)を開始した。インドの大動脈となるこの鉄道が完成すれば、現在3~4日かかっている貨物の輸送日数がたった1日に短縮され、輸送量は現在の3~4倍に跳ね上がる。インフラの未整備がボトルネックとなっているインドで、双日は、経済成長に大きく貢献できるだろう。

 空港に発電所に鉄道に、アジアを中心にすごい大きいプロジェクトをされているんですねー。

 それでも今回の「3空港一体運営」っていう完全に不利な状況に対して公募されてきた意図ってなんなんでしょ。

 うん!規模が大きすぎて全然わかんなーい!です。

 

 【三井住友海上火災保険

f:id:hyougonohanashi:20161201181101j:plain

 もっとわからんー!です。

 三井住友建設とかならまだ「あぁ色々作ってるもんね!」とか思えるんですが。

 わからーん!

 

 

 【とにかくよくわからんです】

 ということで。

 私が頭悪くて、大きなプロジェクトに参加しようとするみなさんの意図はよくわかりませんでしたが、恐らく関西エアポートをメインとする3社が大きな問題なければ決定するんかなーっていうのは理解できました(たぶん・・・)。

 あと「新幹線」はニュースでもよく取り上げられていましたが、発電所に空港に・・・日本の技術はアジアを中心に世界でも評価されている技術なんだと改めて(最近アジアコンプレックスが大きいので、少しほっとしております)

 

 

 とにかくわたしゃ、神戸空港が平日でもちゃんといっぱい人がいる空間になってくれればそれだけでうれしいのよー!!と、繁栄を願っております。

  盛り上がれー!こうべー!!